あおぞらクリニックにお越しいただきありがとうございます。

先日、各ご家庭に配布された「広報うえだ 12月1日号」をご覧になりましたでしょうか?まだの方は、ぜひページをめくってみてください!

あおぞらクリニックの建物が「平成29年度 上田市都市景観賞」を受賞しました。

あおぞらクリニックの建物の写真

広報うえだ12月1日号 記事より

昨年秋、それまでりんご畑だった上田市上田原の土地に開院したわけですが、そこに至るまでには地主様はもちろん、倉升自治会の方々、農業委員会の方々、東邦不動産様、上田建装社様、一級建築事務所アトリエta様 等々、ここに上げきれないほどの大勢の方々のお世話になりました。
私が小学生の頃によく遊んだ(すきっ腹を満たしてくれた)りんごの木を切ってしまうことにやや気が引けるところもあったのですが、「地域のしあわせを追求する」という私の思いに共感いただき、良いクリニックを作るべく、皆様から力強いご協力と心強いご声援をいただきました。

そうして出来上がった建物を認めていただけたことに心からうれしく思います。

また、クリニックの建築業界においては実績が豊富で提案力もある大手ゼネコンや有名ハウスメーカーがいくつかあるのですが、私はそういった全国展開している会社にお願いするのではなく、「地元のためのクリニックを地元の方々のお世話になりながら作りたい!」というこだわりを持っていました。
この我が儘ともいえる要望をもって アトリエta の門をたたいたわけですが、建築士の俵様には私の意を汲んでいただき、上田建装社 の宮下様にも心意気を感じ取っていただき、関係する業者様のみならず資材の調達に至るまで「地元」にこだわっていただけたことが、それが今回の受賞にもつながったのだと思います。

栄誉ある賞をいただき、そんな立派な建物で医療が出来ることをうれしく思いますが、あとは中身ですよね。
建物に負けないような地域のための医療を実践し、かつ、建物とともに永く地域に溶け込んでいけるよう、努力を続けて参りたいと存じます。

リンク: 上田市役所ホームページ